りきゅーの舐めプ人生

ゆとり全開サラリーマンが送る経験談をアウトプットするブログ

【スポンサーリンク】

【剣盾】厨ポケ育成レポートとパーティー構築

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一応パテが組めたので育成レポートとパテ紹介

 


【育成レポート】

ようきオーロンゲ(いたずらごごろ)

努力値

→A252 S252 H4 ASぶっぱ型

対ドラパルト、サザンドラを意識して育成。

AとSにぶっぱして最速運用。

ドラパルトに関してはタイプ一致の効果抜群、先制で一致ふいうちが打てる。

基本ドラゴンタイプには強く出ていいと思う。

いたずらごごろの採用でちょうはつとみがわりは悪タイプ以外には先手で打てる。

(サザンドラには効果ないので注意を)

 

技構成→メインウェポン(タイプ一致)ふいうち/じゃれつく

選択技:ちょうはつ/みがわり

環境にはびこるドラパルトメタで採用。

ドラゴンタイプには基本的に強く選出して良い。

ドヒトイデやサニーゴなどもちょうはつで止められる。

その間にみがわりなどしてこちらの状況を整えるなどして

相手の起点を作らせず逆にこちらの起点にしてしまおう。

ゴーストタイプが多い現環境では選出のタイミングは多め。 

 

ひかえめモスノウ(夢)

努力値

→H236 B52 C4 D4 S212 

特殊アタッカー兼特殊受け型。物理型多い環境なので物理受けを見れるように採用。

対特殊アタッカー用にも強気で出せるよう。

Sはちょうまい1回で100族を抜けるよう調整。

チョッキ持たせればタイプ一致ではないほのおの特殊なら確2で耐えれる。(多分…)

はがねタイプには有効打がないので注意。

 

技構成→メインウェポン(タイプ一致)れいとうビーム/むしのさざめき

補助技(確定):ちょうのまい

選択技:ギガドレイン

 

特殊アタッカー、特にロトムに対面で出せる。ヒトムは知らん。

サザンドラにも有利対面を作れる。

ロトムとかサザンが来たとき(特殊アタッカー対面時)に起点にできる。

ドレインもあるので回復もできる器用なタイプ。

 

おくびょうロトム(ミトム)

努力値→H4  C252  S252 

物理受けのドヒトイデやサニーゴを見る特殊アタッカー。

物理受けで選出されたポケに圧をかけていく。

ボルチェンで後続に繋いだり、トリックで無理やり拘らせたりと器用に動ける。

耐久も意外とあるので何かと便利。

 

技構成→メインウェポン(タイプ一致)ハイドロポンプ/10万ボルト

選択技:あくのはどうorおにびorトリックorシャドーボールorボルトチェンジ

スカーフかメガネを持たせてボルチェンでサイクルするもよし。

トリックで持ち物や動きを封じることも可能。

おにびは物理アタッカーを止めれる。

あくのはどうは先手を取れる場合はひるみを狙えるのでおすすめ。

ドラパルトやサニーゴに刺さる。

覚える技も多種多様で小回りの効くキャラなのでパーティーに足らない部分を補ってくれる。

 

【パテ紹介】

ミミッキュ

→化けの皮による積みの起点を安定して作れる 

 ゴースト、フェアリーという優秀なタイプ 単純に単体性能が高い

 

オーロンゲ

→ドラパルトをはじめとする多くのドラゴンタイプに対して優位に立てる 

 特性を生かした害悪な立ち回りもできる

 ドラパルト、サザンドラのメタとして採用 

 ちょうはつでサニーゴやドヒトイデなども見れる

 

モスノウ

→物理受けに対しての有効打。また特殊受けも可能。 

 起点時にちょうまいでさらにS、C、Dをあげ特殊面での攻撃と守備を両立

 ドラゴンタイプにも強く出れる他にみずタイプやくさタイプも見れる。 

 ただし物理にはめっぽう弱いのでご注意を。。。

 

ミトム

→同様に物理受けと物理アタッカーの対面したときに輝く 

 特に意識したいのはサニーゴとドヒトイデ

 サニーゴはトリックでしんかのきせきを奪う、 

 もしくは、あくのはどうでひるみを狙いながら上から殴っていく 

 ドヒトイデはタイプ一致の10万ボルトで削っていく 

 トリックのこだわり持ち物で動きを封じ込めることも可能  

 

ドヒトイデ

→環境の多くいる物理アタッカーに対して有利に動ける。 

 接触技を誘いトーチからの毒、ねっとうからのやけどで地味に減らしていく 

 火傷を引ければ物理アタッカーは完全に止まる 

 じこさいせい、さいせいりょく、くろいヘドロでヒーリングも可 

 相手が積んできたらくろいきりでリセットもできる

 

ドリュウズ

ミミッキュをメタれる時点で強い。かたやぶりでばけのかわだけでなく、

 ふゆう持ちのロトムもタイプ一致、抜群技で殴れる。

 めんどうな物理受けが相手で後続にも

 引けない場合はじわれやつのドリルで 無理矢理突破も可能。 

 

【まとめ】

パテを組めるほどには厳選は終わった。

あとは潜って微調整しながら環境に合ったポケモンを育成してレートに潜っていくのみ!!

 

おわし