りきゅーの舐めプ人生

ゆとり全開サラリーマンが送る経験談をアウトプットするブログ

【スポンサーリンク】

【iMac2019モデル】ついにiMacが我が家に!カスタマイズモデル!40万!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

前回の記事ではゲーム実況の空間を確保する為に収納ラックを購入したんだけど

 

www.rikyu-pineapple.com

 

今回は実況の中枢とも言えるPCの購入をしました!

 

今回買ったのはこちらのモデル

※俺は全然PCに詳しくない人です。。そういう認識でおなしゃ!

 

【27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル】

<システム構成>

  • 3.6GHz 8コア第9世代Intel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)
  • 8GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 1TB SSDストレージ
  • Radeon Pro 575X(4GB GDDR5メモリ搭載)
  • Magic Mouse 2 + Magic Trackpad 2
  • Final Cut Pro X
  • LOGIC PRO X 065-C172 NONE
  • Magic Keyboard(テンキー付き)- 日本語(JIS)

¥ 378,822(税込:¥409,127)

 

それなりにこだわってお金出したのところもあるので

そこらへんも含めて深掘りしていこう!

 

こんな人に役に立つかも!?

  • ゲーム実況したいけどPCのスペックが正直わからない
  • 予算を抑えたいんだけど安く買える方法は?
  • 後悔したくないんだけど、どこに1番お金を掛けるべき?

 

 


みんな大好きApple

YouTuberといえばMac

ということでiMacを購入。

 

iMacは言えば据え置き型と言うか

デスクトップ型のMacのPCで基本的に持ち運びはしないタイプ。

持ち運び用は有名なノートPC型のMacBookに対して

こちらはデスクの上で大画面で作業するのに使うことが多いのかな?

 

iMacは21.5インチもしくは27インチの2サイズから選べるんだけど

俺が選んだのは27インチモデル

そのなかでも3種モデルがあってコアプロセッサとCPUの規格で値段が変わってくる。

 

ざっくりだけどこんな印象

 

・¥198,800〜 CPUはGPUも1つのみ(デフォ)

・¥220,800〜 CPUは選べるがGPUは選べない

・¥253,800〜 CPUとGPUどちらもも選べる

 

GHz数字とかの違いはあるけど

ざっくりとした印象はこんな感じ。

 

買う目的に合わせて自分でカスタマイズして購入するから

ただ高ければいいって訳でもないし

安すぎてもストレスになるだけだから購入時に何をしたいかをはしっかり考えることが

重要。

 

動画編集したいならどのモデル?

知り合いにエンジニアがいて色々聞いてみたんだけど

動画編集(リソース食い潰す系の作業)をするならCPUがCore-i7以上のRAM8GB以上で

搭載SSD256GB以上の外付けHDD1T以上の購入推奨

って言われたのね。

動画編集って一言で言っても色々だけど

4Kとか3Dの編集とかを視野に入れてないならCore-i7で問題ないって。

 

でも2019年モデルって

のラインナップだからCore-i7以上のモデルを購入しようと思うとCore i9を買うしかな

い。

そこで俺氏はカスタマイズでCore i9を搭載できるモデルがいいかなと思い

¥220,800〜からのモデルを購入。

 

GPURetinaディスプレイで5Kだし

そこまでグラフィックを求められるPCゲームはiMacじゃやらないと思ったから

あまりこだわらず。。。

動画編集目的が主だからCPUとSSDを重きを置いてカスタマイズにした。

 

動画編集って大量の動画を保存する必要があるから

SSDも最大の1TBで注文。

ここだけで110,000円もかかった!w

 

もしGPUもこだわりたい場合は3番目のモデル選ぶ。

でもコスパを考えるとWinのPCの方がいいのでゲーミングPCは別途購入が必要かと。。。

目的によってiMacかWinか慎重に選ばないと

安く買えるのはずのPCを高い値段で買うことになるから気をつけて

 

特にAppleはブランド料が如実に値段に影響されてるから

用途に合わせてちゃんとお財布と相談するように!

 

動画編集はPCに負荷をかける作業なのでできるだけCPUは高性能のほうがいい。

それに加えてメモリも重要だが

購入したiMacはメモリを自分で簡単に増設できる。

デフォルトでは8GBだが、自分で増設すると64GBまでは簡単に増やせる

Appleの購入時点でカスタマイズすればいいじゃないかと思うかもしれないが

メモリの増設もかなりの費用がかかる。特にAppleでカスタマイズするとね。

自分で増設すると半額以下で64GBまで持っていけるから

だから極力、メモリは自分で増設するようにしたほうがコスパ!!

そんな俺氏だがまだ購入はしてない

※11月購入予定。その時に増設の仕方もアップしようかな

 

編集ソフトはFinal Cut Pro X

Appleの純正ソフトで高機能だけど初心者にも扱いやすい。

動画編集する上でこのソフトを使いたいからiMacを買う人も多いんじゃないかな。

34,800円で購入すれば永久的に使える。

ソフトを使う上で動画を編集するとなるとある程度PCのスペックは求められる。

動画編集の頻度にもよるけど

たくさん動画を出したいなら、なるだけストレスフリーでの編集を心がけたほうがい

い。

ここはケチらないほうがいいと思う。

後々後悔することに…。

 

予算をおさえるには??

iMacに限ったことになるけど予算を抑えるってなったら

メモリを自分で増設する。

あとは同じ性能でもiMacMicrosoft(WindowsのPC)では値段が違ってくるので

特にAppleMicrosoftのこだわりがない場合、

多分だけど…MicrosoftのほうがコスパでいいPCが買えると思う。。。

だけどCPUは絶対妥協しないほうがいいよ!

電化製品って高いけど、そんなに頻繁に買うものではなくて

1回買ったら年単位で買って行くものだから

作業をストレスフリーにする為にもCPUだけは妥協しないように!

(基本的に後から変えることができないから慎重に。。)

 

最後に

ゲーム実況を始めるならまずPCを買うと思う。

その目的がゲームなのか編集なのか?

その目的によってCPUとGPUを第一優先に考えよう。

そのあとにメモリを増設するなりでコスパ重視。

なるだけ安く済ませる。

 

容量は外付けのHDDかSSDクラウドサービスも駆使すれば

意外と事足りることも。

 

経験したから言えることだけど

iMacの購入を考えている場合は

編集用でiMac使えばいいと思うけど

ゲーミングPCはWindowsPCの購入を別途するほうがいい。

ゲームするPCとしてはコスパ悪く過ぎる!

 

俺氏はiMacの購入をしたので

ゲーミングPCは別途購入予定。

現状はそこまでPCゲームを極めていないので

最初はPS4のゲームとかSwitchとか。。。

PCゲームするなら

そこまでグラフィックリソースを必要としないPCゲームをしようかなと思ってる。

 

まだまだ必要機材があるので購入時に随時、ブログを更新していきます。。。

 

おわし