りきゅーの舐めプ人生

ゆとり全開サラリーマンが送る経験談をアウトプットするブログ

【スポンサーリンク】

ブログを書く理由を真剣に考えてみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:pine-kun:20190401164145p:plain

ブログを始めたキッカケ

俺がブログを始めたのは同期がブログで稼いでる話を聞いたから

ほぼ初期投資0円だし、いつでも始められる

(俺はパソコンすらなかくてMacBook買ったから15万くらいかかったけど)

 

同期の話によると

複数ブログを運営していて全部のPV数を合計すると50万PVくらいだそう。

文章書くことが好きで女子高生の頃から記事書きまくってて

趣味で始めたブログだったけどそれでも20万くらいは稼いでたんだってさ

 

1000記事くらい書いてやっと実は稼げるって知ってから個人ドメインにしたらしい

今ではあんまり更新してないけどそれでも15万PVは越えてるって言ってた。

俺なんて始めてまだ51日、

1ヶ月のPVなんて500弱w。

たまたまそばにこういう奴がいて

色々聞けたからけど始められっててのは大きい。

でも最近はブログを始めた当初と比べて

は違う感覚が生まれてきて考えることが増えてきた

 

ブログを書く理由

f:id:pine-kun:20190401164524p:plain

もちろん収益は目指してる。アフィリエイトだって視野に入れてる。

それももちろん重要なんだけど

ここにきて思うのは情報のアウトプットってすげぇ大事だなって痛感してる。

 

今の社会って何か調べようとするとすぐに調べられる時代だけど

たまに情報が多すぎて何が本当なのかわからなくなる時ってあるんだよね。

この多すぎる情報の前ではどれが正しい情報なのかを

選別する能力は今後、絶対必要になってくる。

 

情報情報を受信する側のメディアリテラシーを磨いていかないといけないんだよね。

 

誰の?あるいはどの機関の発信している情報が正しいのか?

 

メディアリテラシーを身につけたくても簡単に身につくものではないから

どうやって身につけようか考えてたんだけど

1番手っ取り早いのは情報を発信する側になるのが1番早いってことに気づいたわけ!

 

(俺の所感だけど)ブログは自分ので仕入れた情報を

自分の頭で考えて整理して

受け手のことを考えてわかりやすいように情報をまとめる作業が必要

 

で!

その作業を繰り返していると

それを繰り返していくとどの情報が正しいか本当の意味で判断できる気がしてる

頭で考えて整理するとその情報が正しいかその時にわかるし

 

最近になって国すらも正しいかわからなくなってきたし…

 

そこでブログってすげぇなって思った。

俺はくだらない記事ばっかり書いてるけど

これって情報の発信なんじゃないかって思った。

 

自分の実体験だったり

自分の好きなものをブログに書いて記事にしてる。

 

今の段階では

誰かが発信した情報を受信して考えているわけじゃないけれど

自分の情報は発信しているってことに気付いた。

 

自分の体験ってなると主観的に捉えると

わかりにくくなるけど

体験したことは1つの立派な情報として成り立っていて

それを1回考えて正しいと思ったことは文章にして記事にしてる。

 

この能力を応用すれば正しい情報の選別ってできるんじゃないか?

って思いながら書いてる。

 

収益ももちろん大事だけど

メディアリテラシーを鍛えるという側面で

ブログは続ける価値は十分すぎるほどにあるなって思ったんだ。

 

ブログは書いたほうがいい

ブログを書いたほうがいい理由も考えてみた。

ブログってさ

成長するとブログ自体が自分自身のメディアになるってことだと思う。

 

なにかをしようとした時にある程度の集客ができるとなんでも有利。

例えばだけど

本業はデザイナーの人が

趣味で書いていたブログにある程度ファンがついていて

ブログを通じて仕事に繋がることもあるだろうし。

 

もっと極端な話だけど

広告・宣伝みたいなもので仕事してるようなもんだから

タレンととかYoutuberみたいなもんじゃない?

 

あの人たちも一定数ファンがいて集客できていて影響力のある人たちだから

企業はその人たちを使って宣伝してもらってる。

その宣伝費だったり広告費を事務所やタレントはもらってるわけで

 

ブログでファンを増やした後、タレントデビューだったり

Youtuberデビューもやろうとすればできないことないんじゃないかって思うんだよね

もちろんブログだけじゃなくてSNSの発信も必要だと思うけど

極端な話だけどそれくらいの可能性は秘めてるって話ね。

 

集客が1番大変で金も時間もかかるわけじゃん?

それがすでにブログだったりSNSそ通じてある程度の人数集客できていると

何をするにも有利な状況で始められるよねって話。

 

情報の価値

実体験とかの情報とか一見意味のないような情報って発信する意味あるのかなって思ってたけど

情報の価値って受信者が決める事なんだってブロガーの同期に言われて最近気づいたw

 

ーーーー同期の言葉引用ーーーー

超美人と飲んだ話

 

pine-kun-nikki.hatenablog.com

 

の記事なんて大多数の人にとっては

意味も価値もない情報なんだけど

ある人にとっては価値のある情報だから一概に価値がないとは言えない

 

投資やってる人にソシャゲの情報は価値ないけど

ソシャゲやってる人には価値のある情報だから価値の付け方って難しい。

時間とかタイミングにも大きく影響されるものだから

何が価値のある情報かを考えるよりかは

記事にできるって思った時点でブログで書いた方がいい。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

あと付け足しで100記事書くまでは四の五の言わずに書けだってさw

同期の言葉を聞いてやっぱりある程度収益を出してる言葉は響き方は響き方が違うって思ったよね

 

最後に

 

ブログって収益化以外に書く理由ってあるんだよね。

書いてたらたまたま収益化できたくらいのテンションの方がいいのかもね。

 

それにまずは継続がやっぱり1番大事みたい

 

初期投資が0円で始められるんだから

収益出るのも遅いわけだよね

 

ダイエットも筋トレもそうだけど

始めた瞬間から効果が出るわけじゃないし、

例え出たとしてもそこから続けなくちゃいけない。

 

やっぱり継続が最強の武器ってこと

 

おわし