りきゅーの舐めプ人生

ゆとり全開サラリーマンが送る経験談をアウトプットするブログ

【スポンサーリンク】

男性必見!出会い系アプリの本当の使い方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出会い系と聞くと名前だけで拒絶反応起こす人もいるけど
俺から言わせれば
「食わず嫌いは損だよ」
ですね
 
使ったことも使い方も知らないくせに!とか思います。
使うメリットと皆さんが誤解している使い方を是正しようと思いますよ!
 
【出会い系アプリとは】
まず‘出会い系アプリ’ってちょっといやらしく聞こえるけど
普通のSNSアプリですよ
皆さんが想像するような‘いやらしいサイト’は出会い系サイトかもしれませんが
 
あくまでも
‘出会い目的とした’  ‘SNSアプリ’のことです
TwitterFacebookとあんまり変わらないです。
 
なので
出会い系アプリはふさわしくないですね
‘出会い目的としたSNSアプリ’が正式かと思います。
 
実際、TwitterFacebookで友達や知らない人と会ったりするでしょ?
それとあんまり変わらないです。
 
目的が少し違うだけで
TwitterFacebookは情報を発信したり受信したりするものだけど
‘出会い目的としたSNSアプリ’は単純に男女で会うのが目的とされていているってだけで
両者にそこまで差異はない、っていう感じです
 
あと違うところは基本的男性は課金制、女性は無料ってことですかね。
これも賛否両論ありますが女性の方がリスクがあるのと
アカウントの比率が女性の方が圧倒的に少ないので無料にでもしないと
余計減っちゃうからですかね
 
【効率的な使い方】
 
さて本題の使い方ですが
多分普通に使おうとすると写真見て気になった子に
アプローチすると思うんだけどそれだとあんまり効率が良くないです。
 
だいたい思いっきり顔写ってる写真載っけてる子はデリ嬢とか
全然の別人でキャッシュバッカーとか言われるやつが
なりすましてるだけなので基本空振りになります
 
あと女性からの連絡はまずないので来ても無視してください
最初からエロ全開でくる女もです
だいたいサクラとかキャッシュバッカーなんでね
どんなに痴女でも最初からそんなんで来ないですからねw
 
ではどうやったら会えるのか
写真を見てメッセージを送って距離を縮めて…と1人1人にやっても埒あかないんで
今リアルタイムで暇してる子が発信する掲示板があるんです!
例えば
「今渋谷にいるんだけどご飯おごってくれる人ー」
とか
「新宿で暇してるー。15分以内で来れる人ー」などなど。
 
顔写真を乗っけてない子とかが多いんですけど
こっちの方が確実に会えますし、工数も費用もかかりません。
もちろん当たり外れもありますし、化け物が出てくるときもありますけどね
それは宿命だと思ってくださいねw
 
この掲示板でなぜ会えるかというと
だいたいのパターンはご飯食べたいけど金がなく男に奢れたいやつなので
スピード勝負です。できるだけ距離は近い方がいいです。
 
この掲示板をうまく使えれば結構会えます!
しかもすぐに。
写真を見て会おうとするとどうしても時間がかかりますが
即会えってしまえば そこから距離を縮められるのでこっちの方が
断然お得で効率的です。
 
ご飯くらいはご馳走してあげましょうね
なんの苦労もなく会ってるんですから
 
P.S.
とびきりかわいい子とお近づきになりたいなら
そもそもこの方法は適切じゃないです。
かわいい子は基本的にプライドが高いんでこういうのはやりませんし
間に合ってますからね。絶対いないとは言いませんが。。。
 
【まとめ】
イッチバン最初に会うときは全部奢る覚悟でいましょうね
恋人や友達が欲しい場合はマッチングアプリの方が効果的です
写真ではなく掲示板を利用
競争率が激しいのでスピード意識
女性からのアプローチは基本無視
 
ちなみに2番に関して言うと
‘出会い目的としたSNSアプリ’を利用している女性は
割と【援交目的】とか【割り切り・セフレ】、あとは【金づる】みたいな使い方を
している人が多いのでマジな恋人や友達はマッチングアプリの方がいいと思います。
 
まぁ一昔前はナンパとか
それこそ掲示板とかでしたけどSNSの普及があってハードルはだいぶ下がったと思いますけどね
まだネット経由で知らない人と連絡したり会うのは浸透するまでは時間かかりそうですね。
女の子はナンパ待ちで駅で寒い中、暇そうにしてみたり
男はわざわざナンパしにどこか行って…みたいなことやってたけど
時代に沿ったやり方をするなら‘出会い目的としたSNSアプリ’の使用は妥当な
手段なのかなと思います。
 
【最後に】
いかがでしたでしょうか?
ちょっとは抵抗もなくなったかな??
要は使い方なんですよね。
俺は写真では会えなかったのでこっちで会うことにして正解だなと思ってます。
 
使い方をちょっと変えるだけでも見えてくる世界って変わってくるので
ぜひ他の分野でも活用してみてください